カラーセラピー、フラワーエッセンスセラピー、プラニックヒーリングの個人セッション      カラーヒーリングワークショップ開催     カラーセラピスト養成講座開催  などを行っています。     


by colore-fiore

バルナオ博士夫妻のプロフィール

オーストラリアン ワイルド フラワーエッセンス
(オーストラリア名:リビングフラワーエッセンス)
の創設者 【バルナオ博士夫妻のプロフィール】をご紹介します。


1977年:ワイルドフラワーからのエッセンスの抽出を開始し、ストレスの多い
    現代人の生活に、健康と平和をもたらす90種類が選び出されました。

1983年:フラワー・エッセンス専門の教育機関である
    『オーストラレイジアン・フラワー・エッセンス・アカデミー』  
    (現:リビング・フラワーエッセンス・アカデミーの前身)を設立。
    オーストラリア政府公認の自然医療の学位免状を取得でき、
    オーストラリアのいくつもの大学で科学の学位として認められる。

1989年:フラワーエッセンスの治癒特性について講演(西ドイツ、ベルリン)
    ロシアのフラワーエッセンスの研究・開発のため、モスクワに招待
    される。

1990年:第一回国際フラワーエッセンス会議にて講演(フランス・オートラ
    ン)痛みに関する国際会議にて講演(オーストラリア・パースフルー
    マントル病院)バルナオ夫妻は最優秀ゴールドメダルを受賞し、その
    後、オープン・インターナショナル・ユニバーシティー
    (西暦2000年までに全人類に健康をの目的で国連より設立された)
    により補助医療品の分野で博士号を授与されました。

1991年:第二回フラワーエッセンス国際会議にて講演(カナダ・ビクトリア)
    レイ・マーチンの高視聴率ミッドデイショウに招待され、
    痛み止めエッセンスを生中継でスタジオの聴衆に実演し、100%の
    結果を得る。その後3日間にわたり、テレビ局は猛烈な問い合わせ
    を受けました。

1993年:第四回フラワーエッセンス国際会議にて講演(アルゼンチン・ブエ
    ノスアイレス)フラワーエッセンス世界会議にて全体療法について
    講演(インドネシア・バリ島)
    痛みとストレスに関するフラワーエッセンス療法について講演
    (ドイツ)
    痛みとストレスに関するフラワーエッセンス療法について講演
    (イギリス)
    痛みとストレスに関するフラワーエッセンス療法について講演
    (ブラジル)

1994年:第五回フラワーエッセンス国際会議にて講演(ブラジル)
    フラワーエッセンス療法について講演(イギリス)

1995年:第五回フラワーエッセンス国際会議にて講演(ニュージーランド・
    オークランド)
    フラワーエッセンス療法について講演(ロンドン)
    フラワーエッセンス療法について講演(ベニス)
    フラワーエッセンス療法について講演(ローマ)
    フラワーエッセンス療法について講演(ウエリントン)
    研究開発と地域社会に於ける博愛的な健康促進への貢献に対して、
    夫妻はそれぞれ聖ヨハネ騎士団のナイト爵のデイムとサー叙せられ
    ました。これは900年前より国際的な騎士団であるホスピタル騎士
    団として知られており、病気の人々の救護や弱者および迫害された
    人々の保護を信奉しています。

1996年:第七回フラワーエッセンス国際会議にて講演(ローマ)
    フラワーエッセンス療法について講演(ミラノ)
    フラワーエッセンス療法について講演(ベニス)

1997年:第八回フラワーエッセンス国際会議にて講演(ロンドン、スコッ
    トランド、フィンドフォーン)

1998年:英国(イングランド)へ講演旅行

1999年:英国(イングランド)、アイルランド、日本、ブラジルへの講演旅行
    
2000年:ブラジルでの国際会議にて講演

2001年:日本(横浜)にてフラワーエッセンス国際会議講演


…………………………
RAINBOW COLOR
フラワーエッセンスセラピストは、
リビングエッセンスアカデミー オーストラリア本校修了
認定セラピスト・公認ファシリテーターです
…………………………
f0158034_21362961.jpg

[PR]
by colore-fiore | 2008-09-01 19:42 | フラワーエッセンスセラピー